結婚指輪の相場

2017年03月01日 | | 結婚指輪の相場 はコメントを受け付けていません。

結婚指輪の相場というと、どのくらいを思い浮かべるでしょうか。婚約指輪であれば、一昔前なら給料3か月分が妥当だと言われていました。しかし、今の時代に給料3か月分の婚約指輪を用意するケースは非常にまれでしょう。現代の婚約指輪の相場は、30万円です。つまり、20代のサラリーマンであれば1ヶ月から2ヶ月程度にあたります。それでは、結婚指輪はどうでしょうか?

結婚指輪は、婚約指輪の5割から7割程度の、10万円から20万円のものを用意するカップルが多いと言われています。婚約指輪は男性から女性に贈るもので、デザインも宝石がついた華やかなものが一般的です。身につけるシーンも、パーティーなどに限定されます。それに対して結婚指輪は、2人がペアで購入するため男性もほとんど同じデザインを身につけるということと、日常的に身につけるシンプルなデザインになるということから、価格は低めになるのです。

男性が全額を負担して女性にプレゼントする婚約指輪と違い、結婚指輪の費用をどうやって支払うかはカップルによって違います。2人できっちり等分するカップルもありますし、お互いにお互いの指輪の代金を負担して贈りあうというカップルもいます。婚約指輪をプレゼントしてもらった分、女性側が多めに出すというケースもあるでしょう。結婚指輪の予算は10万円から20万円というのが平均的な数字ですが、実際には二人の経済状況、結婚費用を踏まえて予算を設定することをおすすめします。



Comments are closed